意外とゴミだらけの台湾

【2015年2月4日】
歩行距離:北港→豐榮 26.7km
出費:247元

台湾の東と南は自然が多くて川の水が透き通っていたけど、この辺りはゴミと水の汚れが目に付く。1日に見たほとんどの水路がこんな感じ…平野部で水が流れないからこうなるのかな?こういう水が海まで流れると思うと、牡蠣を食べる気がしなくなる。台湾が大好きだからこそ、もっと綺麗にして欲しいな。









野菜くずが大量に捨てられて水路が埋め尽くされているところもあった。



農業と酪農が盛んで、豚や牛、鴨などを飼っているところも多くその匂いも漂よっている。寒い今でさえ匂いがひどいから、暑い季節にはきっともっと臭いはず。とりあえずゴミを掃除しないとな…

今日も小学校に宿泊交渉して、すんなりOKが出た。英語の上手い若い女の先生が、車で町を案内してくれることに。



彼女のおすすめの蜂蜜茶。



砂糖は一切使用せず、蜂蜜の入ったタピオカミルクティーは激ウマ!



チーズケーキがおすすめのベーカリーで、翌日の朝ごはん用に買ったパンもおいしかった。



【千巧谷烘焙工場 崙背店】
住所:雲林縣崙背鄕建國路28號
電話:05-6969789

こんな綺麗なグリーントンネルを通り抜けた。



今日は小学校の視聴覚室を使わせてもらえた。嵐のような風が吹いていたから、こんな日に外で寝なくて済んで助かった…



優しい学校の先生達、本当にありがとう!

関連記事

コメント

非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR