台中名物しょっぱいケーキ「鹹蛋糕」

【2015年2月8日】
歩行距離:沙鹿→清水 14.4km
出費:274元

おいしいから食べさせたいと、わざわざ買ってきてくれた台中名物のしょっぱいケーキ「鹹蛋糕」。これが本当においしかった!しっとりしたスポンジに豚の挽き肉をサンドしてある。



台中の名物ということで、販売しているお店はたくさんあるみたい。

【梧棲小鎮 梧棲店】
住所:台中市梧棲區中興路376號
時間:8:00~21:30  
電話:04-26584035

この日は参拝のため親戚が集まって凄い大人数です。お世話になった皆さん、ありがとうございます。



出発後、朝ごはんを食べようと入った店で、お世話になったお宅の息子カップルに再会!



私達がお礼にご馳走するつもりだったのに、逆にご馳走になってしまった。



次の目的地は大甲に決定。



でもその手前でストップ。風が強過ぎて、もうこれ以上進みたくない。



切実な交渉の結果、室内に泊まらせてもらえることに。



画像では伝わらないと思うけど、台風かってほどの突風が吹いてます。



ここの管理人の方がお弁当を届けに来てくれた!ええ~!?



外で寝やんで済むだけで充分やのに~!



このお弁当、めちゃくちゃおいしかった。それにゴンさんが大好きなタピオカミルクティーが1人1個ずつあるなんて。



関連記事

コメント

こんにちは~
台湾て総じて風が強い地域なのでしょうか?
風で毎日苦労されてるようですね 頑張ってください!
さて最初に出てきたケーキめっちゃガン見(笑)
豚肉をサンドしてあるケーキって??
一度食べてみたいで~す。

Re:

ユナーさん、そうなんです。台湾の海岸沿いは風が強いところが多いんです。なので風力発電の風車もたくさんありましたよ。
非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR