台湾人に愛されている神様

【2015年2月9日】
歩行距離:清水→蕉埔 17.7km
出費:260元

台中市大甲にある媽祖を祀る「鎮瀾宮」。



北港、鹿港に続き、大甲も媽祖!媽祖様は台湾でとても愛されているんですね。



地下の媽祖博物館には、信徒の寄付による金貨で鋳造された純金の「金媽祖」。各種媽祖関連グッズも販売。



毎年旧暦の3月には大甲の鎮瀾宮から8日間かけて媽祖の乗った神輿が南部に向けて徒歩で巡礼する「大甲媽祖出巡」と呼ばれる大きな祭りがあるそうです。

【大甲鎮瀾宮】
住所:台中市大甲区順天路158號
電話:04-2676-3522

鎮瀾宮のすぐ近くにある「裕珍馨」の「奶油酥餅(バターパイ)」。おいしいと聞いていたのですが金銭的な問題で買うのは諦めたのですが、その後食べる機会がありました!



台中名物「太陽餅」と同じ種類のお菓子ですが、「奶油酥餅」は大きくボロボロと崩れて食べにくいため細かくカットした上で食べるのがおすすめ。中のねっとりとしたクリームが濃厚で激ウマ!台北市内や松山空港にも支店があるので、お土産にも良さそう。



【裕珍馨】
住所:台中市大甲區光明路67號
電話:04-26872559
http://www.yjs.com.tw/

海沿いは風が強いので、山に向かうことにしました。通りかかった山脚國小には日治時代に建てられた小学校の宿舎(歴史建築)が残っているというので見学。







残念ながら建物の中には入れませんでしたが、綺麗に整備され保存されており日本人としてとてもありがたい気持ちになります。





そこからさらに山を登り、三義の手前の小さな小学校でテントを張らせてもらいました。やっぱり田舎はいい。



関連記事

コメント

バターパイ美味しそう!しょっぱいケーキも!食べ物ばかり目がいってしまう。

Re:

まさよさん、台湾には日本にないお菓子がいろいろあって、食べるのが楽しいよ〜!自分では買おうと思わないようなものも食べる機会に恵まれて、めちゃラッキー!
非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR