恋が叶う「合興駅」

【2015年2月13日】
歩行距離:竹東→龍潭 28.2km
出費:274元

台北まで74kmと書かれた標識。お気付きかと思いますが、実はすでに台北に到着しています。







たまたま通りかかった「合興車站(愛情火車站) 」に寄り道。



観光客でしょうか?若者達で賑わっております。



合興駅にはこんなエピソードが…

合興駅から電車通学をしていたある男子生徒は、いつも同じ電車に乗っている女生徒に片想いをしていた。期末試験の日に彼は寝坊し、電車に乗り遅れてしまった。試験を受けることができなければ留年し、卒業できなければ片想いをしている女生徒とも会えなくなるかも知れない。彼は必死で電車を追いかけ、隣の駅で電車に追い付いた。そして試験を受け、無事に学校を卒業。その後2人は結ばれ結婚。

このエピソードをきっかけに今では恋が叶う駅として観光スポットになったそうな。



レトロな時計がいっぱい!





ホームには、古い車両を改装したカフェがあったり。



ロマンチックな雰囲気で、韓国人の女の子達が好みそうなスポットだな。





このお店、凄く賑わっていた。テレビ番組にも出たことのある人気店らしい。





乾粄條と湯粄條を注文。たぶんどっちも40元。台湾でたくさんの麺料理を食べた結果、乾(汁なし)と湯(汁あり)が選べるけど、スープが非常に薄い場合があるので乾(汁なし)を選べば間違いない。



こういうのはどこで食べてもおいしい。しかも肉を選ばなければ安い。これで30元だったと思う。メニューには書いてないことが多く、お店の入口付近にある。自分で皿に取ってお店の人に渡せばカットしてタレを掛けてテーブルに運んでくれる。



【十六張客家小吃】
住所:新竹縣關西鎮東光里中豐路一段1號
電話:0958-190230
時間:9:00~19:00

この日はいきなり見ず知らずの民家に訪ねて、庭にテントを張らせてもらった。初めは警戒された気がしたけどね。説明したら受け入れてもらえて結果、良い出会いに繋がったな。



この子達もめちゃくちゃ良い子達だった。



関連記事

コメント

わんこのポーズ可愛い。
ゴールおめでとうございます!
後半は慣れて、スイスイな感じがしました。

Re:

tolmengiさん、ありがとうございます。後半は半分やけくそでしたが(笑)、無事ゴールできて嬉しいです。
非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR