中国語翻訳版「글로벌 거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版!

今月5日に、無事に韓国に帰国しています。タルトンネの我が家に戻ってみると、悲惨なことになってたんですが、その話はまた改めて。

台湾徒歩一周後は、台北在住の友人イファンのアパートに約2週間も泊まらせてもらっていました。台北では特に何をするでもなく、のんびりと過ごしました。

台湾の出版社「大是文化」より、ゴンさん(Park Kunwoo)の著書「글로벌 거지부부(グローバル乞食夫婦)」の翻訳版「丐幫夫妻壯遊記」が出版されました。韓国版とはデザインが変更され、巻末に台湾一周中にお世話になった方々へのメッセージなどが追加され、豪華な仕上がりに。
http://m.books.com.tw/product/show/0010666257

出版に合わせた訳ではなかったけど、タイミングよく出国前日に翻訳版の本が出来上がりました。実際に台湾版を台湾で目にすることができるなんて、感激。





台北では時間に余裕があったおかげで、台湾の新聞と雑誌の取材を受けるチャンスもありました。本の宣伝になり、たくさん本が売れてくれたら嬉しい。売れればお金が入ってくるからではないですよ~。出版社のペイリンさん(他スタッフの皆さん)が、大切にこの本を作ってくれていることを感じたから。たくさん本が売れて出版社の売り上げになればいいな~!



私達夫婦はペイリンさんのことが大好き。いつもおいしいもの食べさせてくれたっていうのがその理由。へへ、それもあるけど、もちろん本当はそれだけではないからね!



台湾の雑誌「BANG!」の取材。20代くらいの男性を対象にしたファッション誌だって。うちら出れるのか?そんなん知らんかったからまったくおしゃれしてなくて、寝癖のまま来てしまった。美容院でも行かせてくれたらいいのに。おしゃれな服も着せてくれ。カメラマンの取りたい写真ではなく、変な写真になった。もし採用されるなら4月号に掲載予定とか。



関連記事

コメント

祝賀です。

9出版、おめでとうございました。日本語の翻訳版をたのしみにしていますので、よろしくです。
小生も、今晩、香港から帰国します。ほぼ50日ぶり。もう少し旅を続けたいですが・・まっ、それでも、帰国はそれなりにたのしみですなぁ。

お帰りなさい!~~~
中国語版の表紙は写真いっぱいで、にぎやかな感じで楽しそう^^
たくさん売れることを願ってます~

台湾版買ってくるわ!

Re: 祝賀です。

敬助さんも帰国ですか~タイに居たと思えば、いつのまにか香港。もしや陸路で…?
日本を離れてみると、日本が本当に恋しいです。私も帰りたいよ~!

Re:

azumiちゃん、ただいま~!台湾版は楽しい感じに出来上がったよ。私も気に入る。

Re:

りうめいさん、実は私の家に台湾版あるからね。もうすぐ台湾だね~羨ましい!楽しい旅を!

何冊か持ってきたということかな?

Re:

出版の時には何冊かもらえるみたい。自分の保管用と家族にあげる分。買わなくても見ることはできるから。だって台湾版だから…でもりうめいさん中国語結構できるね。

お帰りなさい~!

お帰りなさい!5日に帰ってこられたんですね
私は7日からソウルにいました(笑)
楽しい台湾旅行記楽しませてもらい
ありがとうございました。
無事本も出版されたようで
いっぱい売れるといいですね!
とりあえずお疲れ様でした~ですね(*^-^*)

Re: お帰りなさい~!

ユナーさん、ブログ拝見しました。今月もソウルにいらっしゃってたんですね~!私はそろそろ日本が恋しいです…
非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR