fc2ブログ

自家製イチゴジャムとパンケーキ

スーパーでイチゴジャムを買いたいと思っても、なかなか安くは手に入らない。というかかなり高い。小さな瓶でも500円くらいするイメージ。

最近は新鮮ないちごが手に入るので、イチゴジャムを作ってみた。スーパーで売っているいちごは1パック3,000ウォン前後。私が買ったのは1パック2,000ウォン。



【イチゴジャムの作り方】

①苺を洗って水気を切り、ヘタを取ります。

②苺の約半分の砂糖をまぶします。砂糖の量は苺の量の半分が基本ですが減らしました。ついついもったいなくて飛行機に乗った時なんかに持ち帰ってしまうものの使い道の無いコーヒー用のスティックシュガーも混ぜてみた。それと家にあった三温糖。1時間くらい置くと苺から水分が出てきます。



③弱火にかけ、浮いてくるアク(白い泡)を取りながら煮詰めます。30分ほどでできあがり。レモン汁も入れたほうがいいみたいだけど、無くてもおいしい。



イチゴジャムを食べるために、小麦粉と卵でパンケーキっぽい物を作りました。もっと膨らむ予定だったが、変更してクレープにしよう。



バナナも添えて。ジャムが甘酸っぱくておいしい。



今度はパンを作りたい衝動に駆られてきた。薪ストーブで焼けやんかな?

関連記事

コメント

パンというかパウンドケーキの型が同じの二つあるので、もし必要ならいつでも持って行きます。

Re:

りうめいさん、ありがとう!型があればよさそうだけどどうやればいいかイメージングができない。なんかええアイデアないですか?そうだ、台湾から帰って来たんだね〜!会いたいね!

思ったけど型はいらないね、フライパンで作ればいいんだな。外側が先に焼けそうだから調節難しそうだけど。
近いうち会いましょー

こんにちは~
いや~いちごのジャムおいしそうです!!
やっぱり自家製が一番ですね
パンケーキにつけるよりよりクレープの方がいい感じ!!
貞洞市場で売りましょう( *´艸`)

Re:

りうめいさん、そうだね~!フライパンか鍋でできるかな。さっそくドライイーストを買ってきたけど、パンは強力粉がいるんだった。強力粉を買わねば…

Re:

ユナーさん、ナイスアイデア!韓国なら、その辺の地べたでジャム売っても良さそうですね。でも瓶が無いからな~瓶いくらするんだろう?
非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国ソダム出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

2019年4月〜韓国ソダム出版からゴンさん(박건우)の新刊「느리게 천천히 가도 괜찮아」出版。タイトルの日本語訳は「のんびりゆっくり行っても大丈夫」です。私たち日韓貧乏夫婦の台湾一周徒歩旅行記(韓国語版)です。

2019年11月〜YouTube配信中!




月別アーカイブ