自作干し網で自家製干し野菜

先日冷蔵庫を処分したのをきっかけに、冷蔵庫の無い生活を始めました。

そこで、常温で腐りやすい野菜を保存するために干し野菜を作ることに。

干し野菜の作り方は、晴れてカラッと乾燥した日に風通しの良い場所に野菜を干すだけ。夕方には屋内に取り込み、干し足りなければ翌日また干します。

ポイントは同じ厚さのうす切りにすることと、風通しのよい場所で干すこと。

生の大根は一度で料理に使いきれないので、切り干し大根に。



千切りと太めのを作ってみました。ざるが足りないので、はり金ハンガーに干したら、風通しが良くてすぐ乾きました。左のがはり金ハンガーに干した太めの切り干し大根。



一夜干しを作るのに使ったりする干し網が欲しいけど、市場で売っていた値段は7,000ウォン。去年の夏、窓に網戸を付けた時に残った半端な網があったのを思い出して、それを利用してみることに。



出し入れする部分に付けるジッパーも家にあったやつを利用。長いのが無くて、短いジッパー2つを真ん中から開いて開けられるようにした。

本当は、はり金ハンガーを分解して、網の中に入れたかったけど、長さが足りなくてやめた。結果、単なる網の袋が完成。家にあった焼き網を中に入れたら、良い感じでは無いけど、使えるのでとりあえずオッケー。

しめじ、にんじん、玉ねぎを初めて干してみた。切り干し大根以外の野菜は味噌汁に入れるくらいしか思いつかない。



干し網、欲しい。

関連記事

コメント

干し野菜は、そのまま調理しても大丈夫だし
水で戻しても♪
人参やシメジなら、カレーやスープの具(^^)/
炒め物にも
天ぷらとかには不向きかもしれないけどねw
栄養が増えて干すほうが良いと昔、なんかでみて
試したことがある~

Re: タイトルなし

干し野菜って面倒な気がしてて、あまり興味がなかったけど、やってみたら、ぜんぜん面倒じゃない!逆に料理するときにカットする手間が省けてめちゃくちゃ良いね!しかも、栄養素が増すらしいね。味噌汁にひたすら入れてる。他の料理にも試してみるね。ありがとう!
非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR