統営の海を眺めながらおいしい韓定食「동백한정식(トンベッハンジョンシッ)」

韓国観光公社在韓日本人ネットワークブログ記者団のモニターツアー、今月は、1泊2日で統営(トンヨン)へ行ってきました。



「東洋のナポリ」とも言われる統営は、韓国の南端にある港町。釜山からだと車やバスで1時間半~2時間ほどの距離。ソウルからはバスで4時間半から5時間ほどかかる為、ちょっと早めの午前7時に韓国観光公社前に集合。家を出たのは午前6時。

先月、地下鉄と市内バスの運賃が値上げされ、市内バスの基本運賃は1,200ウォンになりましたが、以前はなかった早朝割引が適用され、バス代が960ウォンでした。午前6時30分前に交通カードを利用した場合は、20%割引なんですね。少しだけ得したような。でも、この先こんな早朝にバスに乗ることなんてまずないかな。

バスの中で爆睡しているうちに、統営に到着。家を出た時は天気が良かったのですが、雲行きが怪しくなってきました。



昼食は「동백한정식(トンベッハンジョンシッ)」へ。お店は港の側にあるビルの3階です。



店内から港が見渡せます。





テーブルの上には蟹、カレイ、カタクチイワシの和え物、ジョン、チャプチェなどおいしそうなお料理がずらり。写真は4人分です。



こちらは生の蟹に胡椒と唐辛子の効いたカンジャンケジャン。身がトロっとしておいしいです。



こちらは牛の頭の肉を煮たものだそうで、牛すじ肉のような食感。余計な味付けがされていない牛の味。



宮廷料理と言っていたっけ?全体を混ぜてから食べます。あっさりとして、好みの味。



中には牡蠣が入っていました。熱々のを運んでくれるのが嬉しい。



韓国ではなかなか食べることのないアジの塩焼き。皮はパリッと中はふっくら。このアジが1番人気があったような。こんなおいしいアジが食べられるのは、港町の統営だからなんでしょうね。



魚のあらの辛いスープ、メウンタン。このお店のはしっかりとだしの味がして辛さが控えめ。



最後にナムルにご飯を入れて混ぜ混ぜ。ピビンパッにしていただきます。



おかずのバリエーションが豊富でおいしくて、たくさん食べてしまうので、お腹がはちきれそうです。

【동백한정식(トンベッハンジョンシッ)】
住所:경상남도 통영시 미수해안로 125-5 (미수동)
電話:055-645-7080
時間:11:00~22:00


韓国観光公社在韓日本人ネットワーク
facebook→http://www.facebook.com/japannetwork
ブログ→http://www.ameblo.jp/ktojapannetwork/



関連記事

コメント

非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR