ギリシャのお土産におすすめのルームシューズ

ゴンさんが出張から帰って来ました!留守中に落雷でインターネットのモデムが故障し、ネットも使えず、1人寂しい日々を過ごしました。たった1週間ですが、1人って寂しい…

夕方に仁川空港に到着する予定だったので、食材の買い出しに行って、いつもより少し頑張って夕食の準備をしましたよ。

メニューはごぼうとツナとキノコの炊き込みご飯、きんぴらごぼう、卵焼き。冷蔵庫が無いので、あれこれ食材を揃えることができないけど、私なりに工夫しています。料理が得意な友人にアドバイスしてもらったり!

現在タイで生活している友人カップルのブログに登場するアジア各国の料理が本当においしそうです!→東南アジア半年生活5年目の旅行記と地図

結局、ゴンさんが家に到着したのは夜9時半頃。待ちくたびれた。飼い主を待つ犬の気分。

しかも、ご飯は空港で食べたらしい。ご飯作るってメッセージ送ったのに!私の料理がおいしくないからそうなってしまうの?それ、あり得るから気を付けないとな…

ゴンさんのクレジットカードの特典で、仁川空港利用時に空港内レストランの食事が毎月1回無料という特典があり、使わないともったいないから、そのレストランで食べたということでした。賢いね。

ゴンさんが、ギリシャのお土産を買ってきてくれました。インターネットで「ギリシャお土産」を検索したらヒットしたかわいいルームシューズ。まさか本当に買って来てくれるなんて!

民族調の刺繍とカラーがめちゃくちゃかわいいボンボン付きルームシューズ!!!内側がモコモコで暖かそうです。韓国の寒い冬に大活躍しそう。でも、私にはサイズが少し小さいかもしれない…



そして、オリーブオイル、オリーブの日焼け止め、チョコレート。



スイスのLindt(リンツ)のチョコレート詰め合わせは、ツアー参加のお客様からのプレゼントだそうです。優しいお客様ばかりだったそうで良かった!



激甘のチョコレート、1粒ずつゆっくりいただこうと思います。

関連記事

コメント

お元気そうですね!

炊き込みご飯・・・そういうオチ!あんまりマイナス思考はいけませんよ(笑)でもゴンさんが無事に帰ってこられて良かった(^^)/

Re: お元気そうですね!

東南アジア半年生活のホッシーさん、コメントありがとうございます!はい、元気ですよ〜!ホッシーさんたちのブログでおいしそうな写真を見るのが日課となっている今日この頃です。
炊き込みご飯はその後順調においしくいただいています。やっぱり1人で食べるより、2人で食べるご飯はおいしいですね。無事に帰って来てくれて、良かったです!

おしどり夫婦

ボンボン付きルームシューズ!。画像がまるで、お二人を象徴してオシドリ!のようですなぁ。

Re: おしどり夫婦

敬助さん、コメントありがとうございます。オシドリという鳥を実際に見たことがないので、思わず検索しちゃいました。かわいい鳥ですね。
非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR