お土産におすすめナノブロックが安い!昌信洞(チャンシンドン)文具・玩具通り

昌信洞(チャンシンドン)文具・玩具通りにやって来ました。以前は無かったと思うのですが、東大門駅4番出口を出てすぐの鉛筆型の看板が目印。



えんぴつ型の看板を右に曲がると、文具・玩具通り。おもちゃや文房具の卸問屋さんが立ち並ぶ市場です。卸売りと言っても、業者向けのみでなく、小売も行っています。



おもちゃ、キャラクターグッズ、花火、浮き輪、各種文房具、雑貨などなど、あらゆる商品が並んでいます。



何度か通り抜けたことはあるのですが、今まで特にめぼしいものに巡り会えませんでした。



今回、日本へのお土産におすすめのおもちゃを発見!

それは、明洞や仁寺洞などの露店で、最近よく売られているミニチュア版レゴブロック。ナノブロックとかマイクロブロックと言うんでしょうか?

箱の中には組み立てる前のバラバラのブロックと組み立て方の説明書が入っていて、自分でキャラクターを組み立てることができるんです!これ、大人でも結構ハマりますよ~!



キティちゃん、ドラえもん、アンパンマン、リラックマなど、日本でおなじみのキャラクターも目立ちます。



おそらくこちらに並んでいるのは中国製で、ダイヤブロックとかレゴとかの有名メーカーの商品ではなさそうです。



ブロックのキティちゃん!かわいい!!!



明洞などの露店では7,000ウォン前後で販売されていますが、こちらの市場ではサイズにもよりますが、2,000ウォン~5,000ウォン程度の価格帯だったような。

こちらのキティちゃんとマイメロちゃんのナノブロックは2,000ウォン。結構クオリティ高そうじゃないですか?



ゴンさんは光る棒を買いました。1,000ウォンです。



私は何も買わなかったので少し後悔。小さくてかわいいナノブロック、組み立てたいです。

関連記事

コメント

最高!

このお店紹介、最高ですよ。じつは、わし、アジアの町やその市場、繁華街でふらつくさくは文房具店!。着るもの、食い物さえ、目についたところで・・のわしがわざわざ尋ねる先は、まずそこ。暇な時間をつぶすのも、ソコ。土産品をあさるのもソコ。まっ、長い現役時代、事務屋として役所で文房具に囲まれていた後遺症かもしれえませんなぁ。まっ、値段の安い、道楽だと自分では笑っています。

Re: 最高!

敬助さん、コメントありがとうございます。海外の文房具屋さん、楽しいですよね!服より食べ物より、文房具屋さんを探してまで行くほど、文房具屋さん好きなんですね。
非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR