夏限定コングッスがおいしい!替え玉無料!「明洞餃子」

久しぶりに、カルグクス(韓国うどん)とマンドゥ(餃子)が人気の超有名店「明洞餃子」へ!

「明洞餃子」は、明洞に2店舗あります。場所は、地下鉄4号線明洞駅8番出口を出て、最初の角を左折し、まっすぐ行くと右側に1号店があります。1号店から少し進むと左側に2号店があります。

いつもお店の前に行列が絶えない人気店です。お昼を少し過ぎた頃に行きましたが、店内は満席でも、回転が速いのでスムーズに入ることができます。

この「明洞餃子」の定番メニューは、カルグッスとマンドゥ(餃子)。そして、4月~9月にのみ提供される夏限定のコングッス!

餃子は8,000ウォンから10,000ウォンに値上がりしたようです。今回は注文しませんでした。

私はカルグクス、ゴンさんはコングッスを注文。支払いは先払い。

カルグクス8,000ウォン。この麺はとてもなめらか。スープはパンチがあって濃厚!同じカルグクスと言っても、韓国でこの味を出せる店は他にありません。韓国料理と言うよりは、台湾料理に近い気がします。



コングッス8,000ウォン。口当たりも滑らかで優しい味です。濃厚な豆乳スープ、麺にはクロレラが練りこまれているので栄養も満点。



「明洞餃子」では、麺の替え玉が無料でできます。スープも無料で追加してくれるみたいです。



ご飯も好きなだけ無料でお代わりできます。



カルグッスの麺を追加したい場合は「サリハナジュセヨ(麺を一つください)」と言えば、麺に替え玉をもらえます。

スープが欲しい時は「スプジュセヨ(スープください)」、ご飯が欲しい時は
「バプハナジュセヨ(ご飯一つください)」と言えばOKです!

キムチは、ニンニクの風味が強くて辛いですが、カルグッスや餃子と一緒に食べるとおいしいです。キムチももちろんお代わりできます。

明洞餃子で食べた後は、かなりニンニク臭がキツいので注意。

【명동교자/明洞餃子(ミョンドンギョジャ)】
住所:ソウル市中区明洞2街25-2(서울시 중구 명동2가 25-2)
電話:02-776-5348
営業時間:10:30~21:30
休日:旧正月、秋夕

関連記事

コメント

キムチ駄目

わし、悪いけどキムチが苦手ですが、なんか中華風のようで、さらにお代わり自由!。やはり、次回ソウル訪問時はねらい目にさせてもらいます。

Re: キムチ駄目

敬助さん、コメントありがとうございます。キムチが苦手なら、明洞餃子のキムチはパンチが強過ぎて強烈かも。でも、明洞餃子は韓国に来たら1度は行ってみて欲しいです!
非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR