庶民的でおいしいテジカルビ「ウソンカルビ」

ユナーさん、トンセン君、へんりーさん達とやって来たのは、薬水(ヤクス)駅からすぐの「우성갈비(ウソンカルビ)」というお店。店名を検索してみたら、ユナーさんの記事が出てきました!→http://fukisugirukazebakari.blog.fc2.com/blog-date-20150617.html

外にドラム缶で作ったようなテーブルが並んでいて、ローカル感満載で庶民的なお店。



こちらのお店のメニューは、テジ(豚)カルビとコプテギ(豚の皮)のみ。まずはテジカルビ4人前。



韓国ならではの練炭焼き!焼けたらハサミで細かくカットして食べます。味付けされているので、そのままでもいおいしい。



さらにコプテギ1人前を追加。



コプテギは、焼くと丸まっていきます。長く焼いたらカリッとするのかと思ったけど、カリッとはならないらしい。弾力のある食感。初めはそんなにおいしいと思わないけど、癖になる?知らず知らずにパクパクいっちゃいます。なんとなく肌に良さそう!



ご飯を注文するとテンジャンチゲも運ばれてきました!



テジカルビもコプテギも味付けが自然な甘さでやわらかくておいしいです。

【우성갈비(ウソンカルビ)】
住所:서울시 중구 신당3동 372-40
営業時間:12:00~23:30
アクセス:地下鉄3・6号線薬水(ヤクス)駅5番出口から徒歩1分

関連記事

コメント

こういう外で食べる系んぼお店って いいですよね
ま~この時期限定ですけど。。
そういえばコッテギ意外といい感じでしょ(笑)
また食べましょうってかあのチキン食べに行きましょう
あの後いった漢南洞のチキン屋も結構おいしかったですよ
是非また!!

Re:

ユナーさん、コメントありがとうございます。外のテーブルも今の時期は気持ちいいですね〜!
豚の皮もおいしかったです。今度はチーズの乗ったチキンもリベンジしたいですね〜!
また誘ってください!

質問

わし、豚が好きでねぇ。豚の生姜焼き13
なんてメがないんですわ。で、今日の紹介。よさそうなお店ですが、やはりキムチ系統ですか?。で、質問は、そうしたとき、自分の好みの味付け、最悪?キムチひかえメ、というのはルール違反ですか。それを口にしたら追い出されるんかなぁ。

Re: 質問

敬助さん、こんにちは!
この豚肉の味付けは辛くないですよ。辛いもの苦手な日本人の口にも合うと思います。
で、味はおそらく変えられないんじゃないかな?しばらく漬け込んであると思うので。
非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR