「2016〜2018韓国訪問の年」宣言式

「2016〜2018韓国訪問の年」の宣言式が11月6日の午後、ソウルの景福宮(キョンボックン)で行われました。韓国観光公社様からの招待を受け、私も会場で宣言式を見守りました。



こちらから会場に入場します。



朴槿恵(パク・クネ)大統領が出席するため、警備が厳重です。会場の入口で、パスポート提示、荷物と身体チェックなどのセキュリティチェックを受けてからの入場となります。



会場周辺では、金属探知機を使ったチェックもされていますね。



セキュリティチェックを通過し、会場へ。



座席には、何か配られています。



「VISIT KOREA YEAR K-smile」ロゴ入りのフリースひざ掛け、カイロ、携帯用座布団です。お気遣い、ありがとうございます。



小雨が降っていたので、皆さんレインコートを着用。使い捨てのビニール製の雨カッパも急遽配られました。



報道陣もずらり。



KBSニュースって聞いた事ある。



この日の行事にはキム・ジョンドク文化体育観光部長官をはじめパク・サムグ韓国訪問委員会委員長、各国駐韓大使、外国人観光客ら1000人余りが宣布式に参加したそうです。



前方のステージで行事が進行していますが、席からはほとんど見えませんので、こちらのスクリーンで確認。



朴槿恵大統領、俳優のイ・ミンホ、ガールズグループAOAのソルヒョンが登場。



この瞬間、会場が湧き上がりました。特にイ・ミンホ氏はとても人気があるようですね。



韓国観光公社は、2016年から、平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックが開かれる2018年までの3年間を「韓国訪問の年」とし、外国人観光客を積極的に誘致することにしています。

増加する外国人観光客の韓国旅行の満足度の向上と、2018年平昌冬季オリンピックを成功させるため、「K-Smileキャンペーン」を展開します。

「K-Smileキャンペーン」とは「韓国が笑顔になれば、世界が笑顔になる」をスローガンに、韓国を訪れる外国人観光客を温かい心と笑顔で迎えることでもう一度行ってみたいと思う国になるよう、全国民におもてなしの文化を拡散させるキャンペーンです。飲食、ショッピング、宿泊施設など外国人観光客が良く訪れる地域を中心にキャンペーンを開始し、今後全国的に拡大していく計画とのこと。

朴大統領は祝辞で、2018年平昌冬季オリンピックの成功や国家ブランドの向上に向けた努力を強調しました。



広報大使に任命されたイ・ミンホとソルヒョンは、大きな壺を贈呈されました。






韓国観光公社在韓日本人ネットワーク
facebook→http://www.facebook.com/japannetwork
ブログ→http://www.ameblo.jp/ktojapannetwork/



関連記事

コメント

非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR