fc2ブログ

自然の中で健康に暮らす「シーサ・アソーク」

タイの田舎にあるシーサ・アソークという場所に来ています。
マデ(ゴン姉)&キョウ(マデ彼)が教えてくれた仏教集団の施設のようなところ。


シーサ・アソークにはお坊さんと100人ほどの人々が生活をしています。
自然に囲まれた村で、仏教の教えを守りながら、シンプルな暮らしをしています。

到着した日にはまずお坊さんに挨拶をして、村の決まりなどを教えていただきました。

ーシーサ・アソークのルールー
・うそをついてはいけない。
・物を盗んではいけない。
・虫も殺してはいけない。
・男女の接触。
・タバコとお酒は禁止。


食事は1日2食。肉や魚などは一切口にしない完全ベジタリアンです。
ちなみにここのお坊さんは1日に1食しか食べません。その代わり相当食べますが。

村の人々は朝5:00頃に起きます。
私達は6:00に起きて、6:30から仕事を手伝います。
仕事はハーブを使ったシャンプーや化粧品等を作る作業です。
シャンプー用のアンチャンというお花を摘んだり・・・

P1280062.jpg

アロエベラの身を取り出す作業。結構楽しいです。

P1280024.jpg

タナカ(ミャンマー人がよく日焼け止めに使う)、カミン(ウコン)、マンクッ(マンゴスチンの皮)等数種類のハーブの粉をブレンドして作る自然化粧品。

P1280087.jpg

村の様子・・・

P1280067.jpg

籠を作るおじいちゃんがいたり、

P1280092.jpg

木を植えている人もいます。

P1280188.jpg

ここが滞在中の私達の家。

P1280063.jpg

関連記事

コメント

こんな場所があるんやね~ 誰でも参加できるの??予約とかいるのかな?英語話せなくてもいけるのかな? タイの北部に行ったことがないから ブログみるたびに ひきよせられてまーす チェンコンとゆうところもよさげやねーー

はまちゃん
コメントありがとう~♪
仏教の団体がタイの各地にあるらしいよ。
基本的にはタイ人を受け入れてるみたいで、ほとんどの人はタイ語しか話せないけど、英語ができる人もいるので、最低限の英語ができたほうが良いみたいです。
ルールがあって、守れる人は誰でも受け入れてもらえるとおもうよ。
でも、あまり短期は歓迎されないかも?
非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国ソダム出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

2019年4月〜韓国ソダム出版からゴンさん(박건우)の新刊「느리게 천천히 가도 괜찮아」出版。タイトルの日本語訳は「のんびりゆっくり行っても大丈夫」です。私たち日韓貧乏夫婦の台湾一周徒歩旅行記(韓国語版)です。

2019年11月〜YouTube配信中!




月別アーカイブ