「ホソバンカルビ・ユッケチョンムン」改め「ホソバンネサラムドゥル・カルビユッケチョンムン」

ジャンプの公演が終わり、ここから近いから「ホソバンカルビ」に行くことになりました。バンザーイ!

お店の名前は「ホソバンカルビ・ユッケチョンムン」だったと記憶しているのだけど、実は「ホソバン・カルビタン・ネンミョンチョンムン」のようです。



カズさんにご馳走してもらう時だけしか行ったことがないけど、今回で多分4回目かな。私は人にご馳走してもらうのは好きじゃないと書こうとしたけど、そんなことはないな。やっぱり嬉しい。

2015年4月→「ホソバンカルビ・ユッケチョンムン」でユッケビビンバ
2014年7月→「ホソバンカルビ・ユッケチョンムン」の品質が落ちた件
2013年11月→激ウマ韓牛焼肉「ホソバンカルビ・ユッケチョンムン」



2015年12月現在の価格。花ロースは300gから250gに減って45,000ウォン。初めて行った時は、500g49,000ウォンとかなり安かったのに…これはお得感無くなった。



他のメニューも値上げされているものがちらほら。



カン・チョンヨッ(生レバーと生センマイ)5,000ウォン。そういえば、以前はサービスで出たのに、間違えて注文してしまった。でももうサービスしていないかもしれないし。



備長炭かどうかはわからないけど、ちゃんと木の炭火焼きです。



生カルビは300g27,000ウォン。25,000ウォンから値上がり。これが安いのか高いのか私にはわからないけど、肉の味がおいしいのは確か。味付けより、味付けしていないのを塩で食べるのが好き。



サービスの冷麺は出してもらえました。

3人で食べ過ぎない量でこのくらい。



サービスのミルクコーヒーの隣に生姜茶もあった。



お店のカードが置いてあったからもらったんだけど、ますます店名がわからなくなってしまった。カードに書かれているのは「허서방네사람들 갈비육회전문(ホソバンネサラムドゥル・カルビユッケチョンムン)」だって。どれが本当の店名?



【ホソバンカルビ・ユッケチョンムン 】
住所:ソウル市 鍾路区(チョンノグ) 鍾路5街(チョンノオーガ) 46番地
電話:02-741-2031
行き方: 鍾路5街(チョンノオーガ)駅4番出口出てすぐ

関連記事

コメント

非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR