智異山(チリサン)の黒豚

昼食は黒豚の焼き肉をいただきます。



黒豚というと済州島が知られていますが、智異山(チリサン)も黒豚が有名なのだそうです。



サムギョプサルだけではなく、いろいろな部位の盛り合わせです。



美しく盛り付けられていますね。サムギョプサルはクルッと丸めてあり、お花みたい。



お肉の皮の部分には少し黒い毛が残っていて気持ち悪いかもしれませんが、黒い毛があるからこそ黒豚の確認ができます。



部位ごとの味が楽しめます。脂身の部分を食べると普通の豚肉との差がはっきりわかります。





臭みがなく甘みのあるおいしいお肉なので、こんな風に味噌で食べるより、塩とごま油でシンプルにいただくほうがもっとお肉のおいしさを味わうことができます。塩とごま油が欲しいな~と思っていたら、だいぶ遅れて運ばれて来ました。



オミジャとサンスユのお酒「황진이(ファンジニ)」を味見。こちらのお店では10,000ウォンですが、スーパーでは6,000ウォンくらいで買えるようです。



テンジャンチゲです。



見たことのない珍しい葉っぱは、곰취(コムチ)というそうです。日本語ではオタカラコウ?



コムチジョリム(オタカラコウ漬け)は、基本のおかずに出ますが、追加する際は3,000ウォンです。智異山海抜800mのところで採ったと書かれています。



温かいそうめんかヌルンジ(おこげ)が選べます。お肉の後のそうめんは、さっぱりしていて、お腹がスッキリしました。



ご飯に合うおかずもおいしい。







【고원흑돈(コウォンフクドン)】
住所:전라복도 남원시 아영면 인풍리521(인월장터248)
電話:063-625-3663

関連記事

コメント

非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR