大阪難波の激安お寿司屋さん「ときすし」でワンコインランチ

大阪2日目は、ゴンさんが仕事で難波に2泊するというので、そのホテルを探して会いに行った。場所は難波の道頓堀から近い繁華街。会えるのは仕事が終わった夜だけだけど、なんか嬉しいな~!昼間は1人でぶらぶらと、薬局やダイソーやドンキホーテなんかを見るだけでも楽しい!

こちらは、ホテルの近所、難波千日前にあるお寿司屋さん「ときすし」。



平日午前11時~午後2時のランチが超お得!お昼のメニューには、ときとき定食、海鮮ちらし定食、日替り丼が500円(税込540円)です。づけマグロ丼はなんと390円(税込420円)という激安っぷりです!



この日の日替わり丼は、烏賊三色丼。握り担当の若いもんが「イカは出やんで俺の休み明けにはイカはやめてくれって言うたやろ!」と親方に文句言ってました。つまり、人気のないイカの日替わり丼の代わりに握り寿司など手間のかかる注文が増えるからですね。



海鮮ちらし定食を注文したら、売り切れだったので、にぎり8貫と赤だしがセットになった「ときとき定食」にしました。おお!これもいいやん!



醤油は刷毛で塗ります。これって大阪の寿司屋のスタイルなんかな?



これで540円なら十分合格のお寿司でした!大阪ええな〜安いし、おいしいものがいっぱい!

【ときすし】
住所:大阪市中央区難波千日前4-21
電話:06-6632-0366
営業時間:11:00~23:00(ランチタイム月~土11:00~14:00)
定休日:月曜日

関連記事

コメント

韓国のお寿司。

三重県あたりはカツオの手こね寿司とか名張市なんかだとハマグリの寿司が有名ですけど、韓国にもお寿司はありますか?

Re: 韓国のお寿司。

カイカイ反応通信愛読者様
もともとはもちろん日本の料理ですが、韓国にもお寿司はありますよ。
外国では寿司はSHUSHIと呼ばれると思いますが、韓国では、チョパプという韓国語単語があります。チョは酢、パプはご飯ですね。ちなみにいなり寿司はユブチョパプで、よく食べます。ユブは油揚げですね。ユブのユは油、ユブのブは豆腐の腐かな??
韓国で食べるお寿司は高いし、いまいちですね。まず、わさびが日本のと少し違います。
非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR