セントレア空港

お久しぶりです。今セントレア空港にいます。これから韓国に戻ります。

11:50発の飛行機に乗るのですが、それに間に合うセントレア空港行きの船は6時半にしかないので、8時頃には空港に着いてしまって、余裕たっぷり。

セントレアの時はだいたい松阪セントレア間移動は津エアポートラインという船を利用します。以前はもっと本数が多かったのにな、利用者が少ないから松阪からの便は減便されてしまいました。



松阪からの船は、津を経由してセントレアまで行きます。松阪からの乗車率低過ぎ。定員の1割も乗っていません。津からは多くて8割くらいになったかな。途中、水平線から登る朝日が見えました。

今回の日本への往復は、ゴンさんが貯まっていたマイレージを使ってチケットをとってくれました。なのでLCCではなく大韓航空なんです。大韓航空だと早めにチェックインができるんですね。カウンターガラガラで、とっても楽。



約10kgの荷物2個を預けるつもりだったのに、預けられる荷物は23kg1個のみだって。1個は機内に持って行きます。

関空は中国や韓国の方々が多いですが、セントレアは人少なくて、快適です。

関連記事

コメント

アルバイト、お疲れ様でした!

韓国ではコンビニなどのアルバイト時給って、今はいくらくらいが相場なんでしょうか?
2002年公開の韓国映画『僕の彼女を知らないとスパイ』をみていたら北朝鮮のスパイが韓国のバーガーキングでアルバイトして、時給2,500ウォンだといわれて『そんなにたくさんもらえるんですか?』と驚くシーンがありましたけど、今はもっともらえますよね?
あと確かあの映画では韓国のコンビニは基本的に昼夜問わず店員さんが一人だけのシフトでまわしていて、うわあ、コンビニって激務なのに、一人シフトなんて大変そうだな!と感じましたが、今も韓国のコンビニは一人シフトなんでしょうか?

Re: アルバイト、お疲れ様でした!

カイカイ様、いつもコメントありがとうございます。韓国に戻った翌日、また日本に戻ります。そしておそらくまたトマトのアルバイトします。

以前、韓国のタイレストランでアルバイトをしたことがありますが、時給は5,000ウォンでした。2時間のバイトのために片道1時間ほどかけて、交通費が出なかったので割りに合わないと思いました。そのレストランのメニューはパッタイが12,000ウォンもするのに!

コンビニの時給も安いと思います。シフトはどうなっているかわかりませんが、日本のようにしっかりシフトを組んでいるところばかりではないと思います。
非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR