JCBカード「仁川空港鉄道直通列車無料キャンペーン」でお得にソウルへ

JCBカード提示で韓国仁川空港からソウル駅行き空港鉄道直通列車(AREX)乗車券が無料になるキャンペーンをやっています。

【チャンス1】
期間中、仁川空港地下1階の「AREX Travel Center」でご本人様名義のJCBカードと当日韓国到着の航空券(半券)を提示すると、空港鉄道直通列車(AREX)の「仁川空港⇒ソウル駅行き」乗車券を1枚プレゼント!
【進呈デスク】
AREX Travel Center 仁川空港店(9:00AM~9:30PM 年中無休)

【チャンス2】
期間中、韓国でJCBカードを10万ウォン以上利用したJCBカードご利用控え、ご本人様名義のJCBカード、帰国便の航空券を下の進呈デスクへ提示すると、空港鉄道直通列車(AREX)の「ソウル駅⇒仁川空港行き」乗車券を10万ウォンにつき1枚、最大2枚までプレゼント!
【進呈デスク】
AREX Travel Center ソウル駅店(9:00AM~7:00PM 年中無休)
JCBプラザ ラウンジ・ソウル(9:00AM~6:00PM 日・祝休)
JCBプラザ・ソウル(9:00AM~6:00PM 祝休)

※【チャンス1】、【チャンス2】共通
・乗車券はAREX Travel Centerの営業時間中の進呈となります。
※【チャンス2】について
・JCBプラザ ラウンジ・ソウル、JCBプラザ・ソウルでは乗車券の交換券を配布します。AREX Travel Centerソウル駅店にて乗車券に交換してください。
早朝の乗車を希望される場合など、乗車当日の営業時間内に「AREX Travel Centerソウル駅店」に立ち寄りができない場合は、乗車前日までに「AREX Travel Centerソウル駅店」にて希望の乗車日時を伝え、乗車券に交換してください。交換できる期限は2016年9月30日(金)までです。
・JCBプリペイドのみお持ちの方は、JCBプラザ ラウンジ・ソウル、JCBプラザ・ソウルを利用できません。

※キャンペーン期間は、2015年10月1日(木)~2016年9月30日(金)です。詳細はJCBのホームページでご確認ください。→韓国「仁川空港⇔ソウル」間空港鉄道無料!キャンペーン



私はこれまでJCBカードを持っていなかったのですが、日本滞在中にJCBカードを申請し、JCBカードを持つことに成功しました。

長期間使用していなかった他のクレジットカードを整理して、新たにイオンカードを申請。イオンカードを選んだ理由は、日本滞在中はイオン系列を利用することが多く、専業主婦でも審査に通りやすいと思ったから。イオンカードとイオンカードセレクトを解約しましたが、新たにディズニーデザインのイオンカードをネット申請。申請後10日ほどで、無事カードが発行され届きました。

実は、私のよりゴンさんのカードを作りたかったので、カードが手元に届いた後、家族カードを申請しました。申請は「くらしのマネーサイト」からイオンスクエアメンバーIDでログインし、インターネットで簡単にオンライン申請ができます。家族カードも一応審査があるみたいなので心配しましたが、申請からかなり経って家族カードが届きました。これで私もゴンさんも仁川空港からソウル駅まで空港鉄道直通列車に無料で乗れるようになります。

仁川空港地下1階の「AREX Travel Center」で本人様名義のJCBカードと当日韓国到着の航空券(半券)を提示し、無料乗車券をゲット。

JCBカードがない場合は、通常料金8,000ウォンですが、大韓航空、アシアナ航空、済州(チェジュ)航空の搭乗券を提示すれば、6,900ウォンに割引されます。ソウル駅から仁川空港駅に行く場合もこれら航空会社の搭乗券を提示すれば6,900ウォンに割引され、都心空港ターミナルで出国手続サービスも受けることができます。 4人以上のグループ割引で、1人8,000ウォンから6,000ウォンに割引というのもあり。 覚えておこう。



直通列車は全席指定席。仁川空港からソウルまでゆったり座って、楽に行けます。



大きな荷物を乗せる台があるのがうれしい。



関連記事

コメント

イオンとミニストップ

そういえば韓国にもミニストップありますけど、このミニストップもイオンの傘下なんでしょうか?ひょっとして韓国のミニストップでもイオンカード使えたりしますか?
ちなみにイオンの発祥地は三重県岡田屋でしたよね。本店は千葉県ですけど。
ワタシの長野県の地元にはミニストップ1店も無いんですよね、大好きなコンビニなんですけど。長野県は愛知県資本のユニー系サークルKとか、群馬県資本のベイシア系のセーブオンなどが幅を利かせています。

Re: イオンとミニストップ

イオンの発祥地は三重県だったのですね!だから三重県にはやたらイオン系が幅をきかせているのか。ミニストップもわりとあります。
韓国のミニストップはどうなんでしょうね。クレジットカードとしてイオンカードはだいたいどこでも使用可能です。他のアジア圏ではイオン進出していますが、韓国にはないような気がしますね。
非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR