チェンマイでおすすめのSMHタイマッサージ学校

私は、日本にいる時にタイマッサージ師をしていました。当時お世話になっていたマッサージの師匠がソウルに遊びに来ていたので、約2年ぶりに再会~♪

滞在中、たくさんおいしいものをご馳走してもらいました~♪( ´▽`)

こちらが案内するどころか、逆に美味しいお店を教えてもらいました。本当にありがとうございます。

到着初日は駅で待ち合わせて、市場巡りをしました。

まずは食材が豊富な中部市場(チュンブシジャン)へ。私達はいつも明太子をこの市場まで買いに行きます。



屋台が有名な広蔵市場(クァンジャンシジャン)。今度食べてみたいです。



お昼ご飯は、東大門のタッカンマリ通りにある焼き魚定食。ご馳走様でした♪( ´▽`)



師匠は昼から焼酎が飲みたいと言うことで、私もずっと気になっていたお店です。

夕飯は韓牛のお店「ホソバンカルビ・ユッケチョンムン」へ。



ユッケもサービスで出してもらえます。



〆の冷麺もお店のサービス。



翌朝は有名なソルロンタンのお店。明洞のロイヤルホテルの向かい側にある「シンソンソルロンタン」へ。このお店はドラマのモデルになったお店で、日本人で賑わっていました。キムチがめちゃくちゃおいしかったです。



明洞でカムジャタンのお店へ。



プルコギもおいしかった!



全部おごってもらって、久しぶりにおいしいもの食べまくりました!

そして、最後にタイマッサージの師匠にタイマッサージの技術チェックをしてもらいました。

愛知県一宮市でタイ古式のお店を持ち、1年の半分はタイで世界中の生徒にマッサージの先生をしています。日本に滞在中は一宮の教室でも教えてもらうことができます。

■SMH
チェンマイでおすすめのマッサージスクールです。
http://smh-thaimassage.com/j/index.html

関連記事

コメント

美味しそう♪

良かったね~(#^.^#)
美味しいお店、またまた発見&再会できて~♪

中央のお魚美味しそう~(^-^)
ソウル行くの楽しみになってきたなってまだ後3ヶ月あとくらいだけど、それまでいるよね?!笑

yukiちゃん
魚めちゃくちゃおいしかったよ♪
いつも店の外の通りで焼いてて、通る度に魚の焼けるいい匂いがしてくるけど、食べたことなかったの。今回やっと食べることができて感激!身が大きいし柔らかくておいしいよ。
非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR