朝鮮末期の伝統家屋「夢心斎(モンシムジェ)」

南原(ナムウォン)市の中心部より少し南、山あいの小さな村「ホムシル村」にある伝統家屋「夢心斎(モンシムジェ)」を見学しました。全北(チョンブク)地方朝鮮末期の典型的な上流家庭の家屋形態をよく保全しているそうです。



モンシムジェの中心となるサランチェは、地形の傾斜を利用して高台の上に建てられています。その裏側にアンチェ(母屋)があります。傾斜のある土地に建てられているため、それぞれの棟に高低差があります。



サランチェ前の庭には、3mほどの大きな岩があります。元からそこにあったという大きな岩は、風水上の気運が良いため、そのまま置いてあるそうです。





池も作られています。



庭に咲いていたモクレン。モクレンの蕾は必ず北を向くので、別名コンパスフラワーと呼ばれるんだって。知ってた?



サランチェの柱は、民家では珍しい八角形。



サランチェの両端の柱の上には太極マークが描かれています。これも珍しいそうです。



木目が浮き上がった欄干。年月の流れを感じます。



サランチェの裏側にかまどの焚き口がありました。オンドルと台所を兼用しているのかな?寒い日に炊き番をするのは厳しいだろうなぁ。



サランチェの裏側のさらに高い位置に、アンチェ(母屋)が建っています。



アンチェの横に積んである大量の薪、ゴンさんが見たら欲しがるやつ。





磨り減った縁台。めっちゃええ木目や。



煙突は、周辺への配慮で普通より低く作られています。



周辺にも大きなお屋敷が建っています。日本の田舎みたいな雰囲気も感じられます。







ここは、普段は人は住んでいないようだし、入場も自由なのか管理人のような方の姿も見えませんでした。観光資源としてではないと思うんですが、良い状態で保存されていることに感動しました。

【夢心斎/몽심재(モンシムジェ)】
住所:전라북도 남원시 수지면 호곡리 796-3

【南原市観光に関するお問い合わせ】
南原市庁文化観光課パク・ヨンニム(박연임)さん
電話:010-6660-0751
メール:yh2jung@korea.kr

関連記事

コメント

風格

文字どおり長い年数、風や雨に打たれてでてくる木材の風格。

そんな集落をぶらつくのが、わし、大好きですわ。

それと、ゴンさんではないけど、わしもそのマキ、すっごく欲しいですなぁ。

Re: 風格

そういえば、敬助さんの仙人宿は築何年くらいですか?
今回見た伝統家屋は築200年くらいなんですが、韓国だとこれくらい古い木造建築はあまりないんです。
仙人宿も150年くらい経ってそうだなと思いまして。
非公開コメント

検索フォーム

PR

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR