台湾のコンビニやスーパーで買えるおすすめ台湾土産

今日は私の誕生日。みなさん、お祝いメッセージありがとうございました。祝っていただけると思っていなかったので、正直戸惑っちゃいました。私はみなさんに誕生日のお祝いメッセージを返せるかな。

今日中に投稿しようと思って、今めっちゃ焦って書いています。もうすぐタイムリミット…

誕生日当日の夕方、ゴンさんが台湾添乗から帰って来ました!ヒャッホーイ!嬉しくって、バス停までお迎えに行きました。何日ぶりに家の敷地内から出た?今日は寒かった。

ゴンさんが台湾のお土産をたくさん買ってきてくれました。台湾滞在中にお土産の写真を送ってくれました。

まずは台湾茶。阿里山烏龍茶、高山烏龍茶、東方美人茶です。嬉しい!!!





ゴンさんが世界で1番おいしいと信じているお菓子がこの「義美(IMEI)」の「小泡芙」というお菓子。台湾行くことが決まった時に、このお菓子いっぱい買ってくるって張り切ってた。写真では大きさが伝わらないけど、実は結構大きい!「1人で食べたいからミキは食べないで」だってさ。



各種スープの素。これは助かる。



パイナップルケーキたくさん!



「比菲多食品」の「純萃。喝」というシリーズ。韓国のコンビニ「GS25」でも販売されているそうです。コーヒーやミルクティーなど10種類ほどあるようですが、ゴンさんが買ってきたのは、焙煎マンデリン、ミルクティー、ジャスミンミルクティーの3種類。とりあえず、ミルクティーを飲んでみました。甘さは控えめで激ウマです。容器も可愛いから、洗って何か入れよう。

(追加)焙煎マンデリンも飲んでみました。甘いミルクコーヒーで、独特の香りがあって、私は苦手な感じ。ジャスミンミルクティーは、その名の通りジャスミンの香りのミルクティー。これも好みが分かれそうな味。



「ところで何種類もある中からなんでこの3種類買ってきたん?」ってちょっと感じ悪く言ったら、「だって、あんたが送ってきたリクエスト通りに買っただけやけど」って言われちゃった!従順過ぎか!

ちなみに私がリクエストした証拠画像がこちら。余分に1種類多く買ってくれてた。





ホテルにチェックイン後、台湾人の友人たちにも会えたらしい!私も会いたいな~!

世界を飛び回っているイファン。もうすぐ日本に行って、その後カナダに行くらしい。初めて会った頃と全然変わってない!



台湾の出版担当していただいたペイリンさんとウラちゃん。「連絡がないから忘れられたと思った」と言っていたそうで、申し訳ない気持ちになりました。全然忘れていません!むしろ、よく思い出しますし、いつも感謝しています。会いたいな~!



ペイリンさんとウラちゃんからセンスの良いお土産までいただきました。ありがとう!



関連記事

コメント

1日遅くなりましたが

みきちゃん、お誕生日おめでとうございます✨👏✨確か、結婚記念日も同じ日だったよね?
ブログからみきちゃんがゴンさんをいつも大切に思っている事が伝わりこちらも暖かい気持ちになります。
いつまでもお二人仲良くお幸せに❤

Re: 1日遅くなりましたが

めるもいもちゃん、ありがとうございまーす!
めるもいもちゃんにそんな風に言っていただけると、私も嬉しいです。そういえば結婚記念日もあったけど、私たち特に気にしてなかったな。
誕生日も普段と何ら変わらない1日を送りました。特に誕生日プレゼントは無かったですが、台湾でお土産を買ってもらったし、良しとしておこうと思います。特別良いことがなくても、結構満足していますよ〜!
非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

miki

名前 : miki

好きなもの:旅行、古いもの、ハンドメイド、節約、変なもの、おいしいもの、市場

タイ・バンコクの安宿で出会った9歳年下貧乏韓国人ゴンさん(Park Kunwoo)とスピード結婚。結婚当時は夫婦共に無職、夫の全財産は約2万円でした。

2004年〜初めてのタイバックパック旅行でタイにはまり、東南アジアを中心に一人旅をするように。

2009年12月〜バンコクの安宿で、日本語ペラペラ9才年下の韓国人ゴンさんに出会い一目惚れ。プロポーズされ、約2週間交際。

2010年3月〜3ヶ月ぶりにゴンさんに会うため韓国へ。韓国で約3週間交際。35歳の誕生日に籍を入れることを目標に、2人で日本へ。

2010年4月〜日本に帰国した翌日、家族全員に紹介しないまま入籍。愛知県一宮で新婚生活がスタート。

2010年9月〜台湾、スリランカ、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、タイ、ラオス、中国などの国々を夫婦で放浪。その後しばらく別居。

2011年12月〜ゴンさんはインドでガイドとして働くことになりインドへ。私も後からインドへ。

2012年3月〜ゴンさんが痔になり、急遽タイの病院へ。しばらくタイで静養生活。

2012年4月〜ゴンさんは韓国、私は日本へそれぞれ帰国し、しばらく別居生活。

2012年6月〜ゴンさんがソウルで勝手に物件契約。仕方なくアジアン雑貨店「南山アソーク」をオープン。

2012年12月〜南山アソーク閉店。夫婦でインド旅行。

2013年3月〜ゴンさんはニュージーランドへ。約半年間の別居生活。

2013年9月〜ついに韓国で部屋を借り定住。家賃は月23万ウォン。

2014年3月〜私達夫婦の出会いから結婚、放浪、貧乏生活などのエピソードが書籍に。韓国のソダン出版よりPark Kunwoo著「글로벌거지부부(グローバル乞食夫婦)」出版。

2014年6月〜ソウルに残るタルトンネ(貧民街)に引っ越し。家賃不要のチョンセ物件でのんびりとした生活が始まる。

2014年12月〜ソウルの寒さから逃れるため、約3ヶ月間、夫婦で台湾徒歩一周。

2015年3月〜Park Kunwoo著「글로벌거지부부」翻訳版が台湾で出版される。

2015年5月〜ゴンさんが韓国の大手旅行会社で添乗員として働きはじめ、貧乏脱出。

2016年5月〜ゴンさんは自由に生きることを選択、大手旅行会社を辞める。

2016年9月〜ゴンさんは添乗員、私はツアー客としてスペインサンティアゴ巡礼ツアーに参加。フランスのサン・ジャン・ピエド・ポーからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約800kmの巡礼路を踏破。

最新記事

PR